【イベントレポ】ムメカン & シーサー 精神科看護なんでも相談室

だいぶ、時は経ちますが先月行われた「ムメカン&シーサー 精神科なんでも相談室」のイベントレポートです。

結果からお伝えすると大成功でした!

目次

  • きっかけ
  • 当日
  • 意外な成果
  • ムメ感謝

きっかけ

このツイートの反響にムメカンは立ち上がります。「これは俺達がやらねば」と、私にLINEしてきたのでした。

「精神科に特化したイベントやりません?」と

研修や専門誌のような形で精神科に触れる機会は多いのですが、実際の精神科看護師が人前に出て、ざっくばらんに話す機会はほぼありません。

しかも看護師自体、世間的にあまり表には出ない。精神科看護師はなおさら。「これはやる意味がある」。そう思い、私も快諾したのでした。

当日

ムメカンが作ったポスター

本番を迎えるまでに、告知、ポスター作成、初ポルカ(簡単にいうと寄付)を行い、最終的に9名の参加!そして迎えた当日。

と、ここでいろいろ語りたいところですが、私があれこれ語るより、参加してくれたみなさんのツイートをご覧下さい。

↓↓↓

と、まあこんな形で好評でした。感想としては、僕ら精神科看護師が当たり前に思ってること、当たり前にできることが、いかに当たり前とかけ離れているかが分かりました。

例として、精神疾患を持つ患者のクレーム対応、身体疾患を併発し入院してきたときの対応など。

「え!?そんな対応、精神科では御法度だよ!」なんてことを看護部長クラスが平然とやってしまう。

また対応に困って、医療スタッフをすり減らしてしまう。そんな場面が多々あることを知り、「精神科看護師の力って、全ての領域に必要なのでは?」と思いました。

精神科看護という狭い特殊領域のみに使えるスキル、と思ってましたが、この会を経て逆に自信になりました。

参加者も割りと強烈

なぜこんな面白いメンツが集まったのか謎!?と思うほど、個性強烈なメンバーが参加してくれました。

かわいいキャラものが好きなしまっち、美容×精神科看護を目指すまほ、しょうゆ飲んだツヅリ、「病気になることで得られるメリット」を研究したいフジイ、鮮やかな毒を吐くぱんだんご、あとマイメンじゅんしょー(この人は強烈過ぎるので後日特集組みます)

ここで各自の詳細を書くと、小冊子ができあがる規模なのでこれぐらいにしておきます。

意外な成果

医療界に限ったことではなく、意見や価値観の違いで衝突しあうのは歴史で繰り返してきてます。ただ、それはつまらないことです。

互いに違いがあるのは当然であって、相手を攻撃するのではなく、相手と距離をとることが人間の付き合い方だと思うのです。私自身それを大事にしているつもりです。

なので、それを意識して、この会を開いたわけではないのですが、参加者からこのような感想が出たことが一番うれしかったです。

ムメ感謝

https://twitter.com/mumeiseisinkaNs/status/1104772190933643265

実は当日、食欲もなくなるほど緊張していたムメカン。

酒も控えていたムメカン(酒を飲むとオラオラしてくるから自粛してたらしいw)

三叉神経に潜んでいたヘルペスウイルスに惨敗するムメカン

そう、彼はただ優しい男なのです。そんな彼が教授になるなんて、未来がまぶしいです。

今回の会を通して改めて分かったことは

まだまだ精神科の実態は知られていない

これに尽きると思います。基本的に、みんなが話すのを傾聴するスタンスでいたのですが、気がつけば私とムメカンの見てきたものを話す時間が長かったように感じます。

それを集中して聞く姿をみて、やはり「いまだに知られてない世界」だということを実感しました。あえて言及しませんが、精神科はまだまだ問題が多い業界です。それも、あまり世間に知られてない故なのでしょう。

話は少しそれますが、「SNSは、情報を収集ものではなく、情報を発信するもの」。スウェーデンの社会科の教科書ではこのように教えてるそうです。

病院に所属していると、個人情報の観点からSNSで発信することを控えてる人は多いと思います。しかし、自分が見聞きしたものだけでも、発信していくことに意味を感じるようになりました。

第二回も予定しております。次は僕らがみた患者達、といった内容も検討してますので、楽しみにお待ち下さい。

最期に。

いつも応援してくださっている友人の皆様、ポルカご支援ありがとうございます!!

友人一覧↓↓↓

集まれ!ナースマンさん

ちゃんぴ

はな

しまづさん

カイサイチカさん

てるりん

みんなフォローしてね。

参考著書

スウェーデンの小学校社会科の教科書を読む: 日本の大学生は何を感じたのか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする